埋蔵文化財とは土地の場所によっては城跡や遺跡跡であることがあります。そういった場所には歴史的、芸術的価値のあるもの(文化財)が埋まっている可能性があり、そういったものは埋蔵文化財と呼ばれます。

埋蔵文化財のある地域は文化財保護法という法律で保護されています。そのため、工事を行うにあたっての届出が必要です。

また、一般的な住宅規模の工事では何か発掘される可能性は極めて低いそうですが、実際に城壁の一部が見つかった例もあるようです。


兵庫県姫路市でシンプルモダンや和モダンの住宅設計を行う一級建築士設計事務所
永森建築事務所ブログ 建築家 永森 靖二
http://www.ynagamo.com/blog/