足を下せるコーナー

2014年8月31日

足を下せるコーナーホビールームは座りながら足をおろせるようになっています。

その全面には風景を切り取る窓を設け、外を感じながら趣味にいそしむことができます。 :happy01:


兵庫県姫路市でシンプルモダンや和モダンの住宅設計を行う一級建築士設計事務所
永森建築事務所ブログ 建築家 永森 靖二
http://www.ynagamo.com/blog/

軒のあるデッキ空間

2014年8月30日

軒のあるデッキ空間1リビングに面した軒空間は、雨のときも、濡れることなく、出ることができ、雨音を聞きながらゆったりと過ごせる場所です。


軒のあるデッキ空間2軒と並行にルーバーを意匠的に併せて見せることで、軒空間の伸びを強調し、低い目線での軒空間の佇まいをつくりだしています。 :happy01:


兵庫県姫路市でシンプルモダンや和モダンの住宅設計を行う一級建築士設計事務所
永森建築事務所ブログ 建築家 永森 靖二
http://www.ynagamo.com/blog/

外壁は『白洲そとん壁』

2014年8月29日

外壁は『白洲そとん壁』次回、オープンハウスを行う香寺の現場の足場がとれました。

外観の風合いがとても上品で、味わい深いです。

今回外壁に用いたのは、白洲そとん壁という、九州南部の火山より噴出するシラスの塗壁です。

通気性、防水性、断熱・防音、そして天然100%の素材感を併せもち、大変理にかなった材料です。 :happy01:


兵庫県姫路市でシンプルモダンや和モダンの住宅設計を行う一級建築士設計事務所
永森建築事務所ブログ 建築家 永森 靖二
http://www.ynagamo.com/blog/

アクセントとしての照明

2014年8月28日

アクセントとしての照明オープンハウスで感じたことのつづきです。

中庭空間に面したLDK空間は壁は白、床は杉板とフロアタイルといった要素を減らしたシンプルな空間です。

こういった空間にアンティークの照明を入れると、器具の個性がとても引き立ち、一層素敵なものに感じ得ます。

ガラスシェードの無骨感や、乳白から漏れる淡い光、天井にとりつくブラケット部分の質感など、見れば見るほどその味わいを楽しめます。 :happy01:


兵庫県姫路市でシンプルモダンや和モダンの住宅設計を行う一級建築士設計事務所
永森建築事務所ブログ 建築家 永森 靖二
http://www.ynagamo.com/blog/

風景とのつながり

2014年8月27日

風景とのつながり日曜日のオープンハウスにて常駐する中で、中庭を介して風景とつながる空間を見つけました。

リビングから大きな窓を通して見る風景とは違い、中庭空間さえも内部空間になったかのような、拡がりを感じました。

単に大きな空間を作るのではなく、こういった外部とのつながりを考えて行くことで、気持ちとしての家の拡がりは格段に違うように思えます。 :happy01:


兵庫県姫路市でシンプルモダンや和モダンの住宅設計を行う一級建築士設計事務所
永森建築事務所ブログ 建築家 永森 靖二
http://www.ynagamo.com/blog/

内部建具の打ち合わせ

2014年8月26日

内部建具の打ち合わせ前回、外部サッシの打合せを行い、今回は内部建具の打合せを行いました。

床材の変更により建具も変更することがあります。

床板の方向によってレールを入れるか、入れないか、垂れ壁をつけるか、天井からのドアかなどの再確認を行いました。 :happy01:


兵庫県姫路市でシンプルモダンや和モダンの住宅設計を行う一級建築士設計事務所
永森建築事務所ブログ 建築家 永森 靖二
http://www.ynagamo.com/blog/

愛媛県内子へ。

2014年8月25日

所長が愛媛県の内子へ行ってきました。

なまこ壁という特有の漆喰壁をもつ内子の商家群や重要文化財の上芳我邸を見学しました。

古くから残り続けてきたものは、建物自体の価値はもちろん、その地において大きな意味をもつものなので、直に目で見て、空間経験をすることで、普段の設計の仕事にも参考にできる部分が非常にあるので、とても大切なことです。

建築の仕事をしていると、各地のこういった素晴らしい建築物に目がいきやすくなり、旅の目的にもなり、1つの楽しみです。 :happy01:

愛媛県内子1愛媛県内子2


愛媛県内子3愛媛県内子4


愛媛県内子5愛媛県内子6


兵庫県姫路市でシンプルモダンや和モダンの住宅設計を行う一級建築士設計事務所
永森建築事務所ブログ 建築家 永森 靖二
http://www.ynagamo.com/blog/

オープンハウス:『中庭をもつ平屋の家』が終了しました。

2014年8月24日

オープンハウス:『中庭をもつ平屋の家』1「中庭をもつ平屋の家」オープンハウスが終了しました。

落ち着きのある外観や中庭を中心とした平面プラン、各部屋南側からの光を取り入れた明るい部屋、土間をイメージしたシューズクローク、充分な広さを確保したパントリー、目線を合わせた小上がりの和室、コンクリートの中庭と菜園のある主庭など、たくさんの方々に喜んで頂けました。 :happy01:


オープンハウス:『中庭をもつ平屋の家』2オープンハウス:『中庭をもつ平屋の家』3


オープンハウス:『中庭をもつ平屋の家』4

オープンハウス:『中庭をもつ平屋の家』5


オープンハウス:『中庭をもつ平屋の家』6Aくんのお家が完成!

新生活が楽しみだね! :happy01:


兵庫県姫路市でシンプルモダンや和モダンの住宅設計を行う一級建築士設計事務所
永森建築事務所ブログ 建築家 永森 靖二
http://www.ynagamo.com/blog/

オープンハウスの見所『個性的なアクセントのある主寝室と水廻り』

2014年8月23日

主寝室主寝室は壁の色を変えた落ち着きのある空間としています。

中庭にも対面しているので、光や風が良く入り、過ごしやすい場所となっています。


水廻りまた、水廻りにも部分的に個性のあるタイルを使用することで、場所にアクセントを設けています。 :happy01:

OPEN HOUSE
「中庭をもつ平屋の家」
開催期間:2014年08月24日(日)
開催時間:11:00~17:00(予定)
開催場所:高砂市阿弥陀

詳細はこちら


兵庫県姫路市でシンプルモダンや和モダンの住宅設計を行う一級建築士設計事務所
永森建築事務所ブログ 建築家 永森 靖二
http://www.ynagamo.com/blog/

オープンハウスの見所『シューズクロークと土間でつないだ一体的なつくりの玄関』

2014年8月22日

シューズクロークと土間でつないだ一体的なつくりの玄関玄関は、シューズクロークと土間でつないだ一体的なつくりとなっています。

中には自転車を置くことができたり、靴を見えにくいように収納することができたり、広く、清潔感がうまれるような設計としています。

お客さんを招き入れる際にもとても活きた場所になり得ると思います。 :happy01:


OPEN HOUSE
「中庭をもつ平屋の家」
開催期間:2014年08月24日(日)
開催時間:11:00~17:00(予定)
開催場所:高砂市阿弥陀

詳細はこちら


兵庫県姫路市でシンプルモダンや和モダンの住宅設計を行う一級建築士設計事務所
永森建築事務所ブログ 建築家 永森 靖二
http://www.ynagamo.com/blog/

1 2 3 4 次ページへ »