家を建てたいという人は大抵の場合、モデルルームに行くのではないでしょうか。

モデルルームや住宅展示場という形をとっている住宅メーカー(ハウスメーカー)が多いので、それが一般的な流れになってしまっているのでしょう。

「家を建てたい」と思ってから、「建築家に依頼しよう」という考えにはなかなか辿りつきにくい現状があります。

そこで、私どもの活動をより多くの人に知って頂くために「オープンハウス」を開催しています。

オープンハウスとは、実際に私たちが手掛けた住宅を、お施主さまのご厚意により引渡し前に2日間だけ貸して頂き、一般開放する内覧会のことです。

雑誌に載っている数枚の写真では、なかなか空間はわかりませんが、オープンハウスでは住宅展示場などのモデルルームとは違い実際に生活する空間を体験することができます。

「百聞は一見にしかず」と言いますが、実際の建物を見てもらうことが、私どもやお施主さまのこだわりの詰まった家を理解してもらえる1番の方法だと考えています。

この私どもの考えにご理解頂き、お施主さまのご厚意によりオープンハウスは成り立っています。
その為、建物を汚さないよう、当日はご来場の方々に手袋の着用をお願いしています。

当日は私ども、永森 靖二や永森建築事務所の所員にてご来場の方々への案内係を務めさせて頂きます。
新築やリフォーム等の家づくりについて何でもご相談ください。
実際に図面を書いている私たちがお答えします。

是非、皆さんお気軽に足を運んでみて下さい!