建築基準法-高さ制限②

2011年8月22日

敷地に適用される高さ制限には次のものがあり、
種類によって適用される用途地域が異なります。

イ) 絶対高さ
ロ) 道路斜線
ハ) 隣地斜線
ニ) 北側斜線
ホ) 日影規制
ヘ) 高度地区

この高さ制限を、次回から順にご紹介して行きます。


立地条件は良いのに、
変形敷地であったり、
法規制が厳しかったりしてもご心配なく。
厳しい条件の中でこそ、
お施主様の価値観が浮き彫りになり、
デザイン性・機能性を両立させたオモイがカタチになります。 :happy01:


兵庫県姫路市でシンプルモダンや和モダンの住宅設計を行う一級建築士設計事務所
永森建築事務所ブログ 建築家 永森 靖二
http://www.ynagamo.com/blog/

建築基準法―都市計画区域

2011年8月12日

家を建てようとする時、まず土地が必要になります。

この場合の土地は、都市計画により定められた都市計画区域内に位置しており、良好な住環境を保護する住居系地域や、商工業の生産性や利便性を向上させる商工業系地域があり、各用途地域をより活性化させるよう計画されています。


また異なる用途の混在による、無秩序な発展を防止する為に、一定の建築制限も掛けられています。

我が家の敷地が都市計画上どのように位置づけられているのか、これから先どのように保護され、発展して行くのかという事を、各役所のホームページ等で調べる事もできます。

参考に姫路市における都市計画情報はコチラです。
http://www.city.himeji.lg.jp/s70/2212533/_7840.html(都市計画マスタープラン)
http://www2.wagamachi-guide.com/himeji/(都市計画図(わが街ガイド))

各住宅の変化は街に活気を与え、敷地に係るガイドラインは街に美しさを与えます。


兵庫県姫路市でシンプルモダンや和モダンの住宅設計を行う一級建築士設計事務所
永森建築事務所ブログ 建築家 永森 靖二
http://www.ynagamo.com/blog/

建築基準法―高さ制限①

2011年8月9日

新しく住宅を建てようとする時、隣地や町並みに対し、我が家はどの様な影響を与えるのでしょうか。

この隣地間で影響し合う要素として、日照、採光、通風、眺望などがあり、それらが周囲に支障をきたさない様に規制をかける、高さ制限というものがあります。


この建築基準法の総則として、第1章第1条(目的)にはこうあります。

『―最低の基準を定めて、 国民の生命、健康及び財産の保護を図り、 もつて公共の福祉の増進に資することを目的とする。』

今から共に歩んでいく地域の中で、町全体が豊に幸せになる様に、町並みに馴染ませながら、お施主様の想いの花を咲かせて、美しい町並みを形成して行きます。


兵庫県姫路市でシンプルモダンや和モダンの住宅設計を行う一級建築士設計事務所
永森建築事務所ブログ 建築家 永森 靖二
http://www.ynagamo.com/blog/

日射の処理

2011年8月6日

一億総節電の今夏。

我が家で出来る事はなんだろうと、皆さんそれぞれの工夫をされていると思います。

一般家庭では、消費電力の約1/4をエアコンが占めます。

このエアコンの負荷を減らすのは、一般的な高気密高断熱住宅においては日射の遮蔽に係ってきます。


ルーバー等による微気候空間を形成したり、
南中高度を計りながら庇を延ばしたり、
窓に遮熱高断熱ガラスを採用したり、
遮熱カーテンやブラインドを付けたりと、
様々な手法があります。

いずれの解法も単発で効果を発揮しますが、風の通る平・断面計画に掛け合わされる事で真価を発揮し、エアコンの負荷は殆どなくなります。

涼風に心を洗われる、風光明媚な住環境計画を、一緒に描いてみませんか。 :happy01:

Works:水面(みなも)を望む家


兵庫県姫路市でシンプルモダンや和モダンの住宅設計を行う一級建築士設計事務所
永森建築事務所ブログ 建築家 永森 靖二
http://www.ynagamo.com/blog/

室内気候から環境共生住宅へ

2011年8月3日

省エネルギー基準をクリアした住宅は高気密高断熱となっており、
空調機による快適性を容易に得る事が可能で、地球環境保全にも貢献しています。

この現代住宅を地球環境との共生住宅に高めて行きます。

外の環境に対して開く為に、
ルーバーを用いた微気候空間を作り、
開口部の可能性を広げます。


間口・奥行き・天井高の異なる各部屋が、
開口部により連続し、

個室の局所気流が大空間の室内気候に合流し、

外気へと連続して行きます。


大気循環に乗る為のツールはパッシブデザイン。

窓とルーバーを用いて、
シンプルに地球と共生します。 :happy01:


兵庫県姫路市でシンプルモダンや和モダンの住宅設計を行う一級建築士設計事務所
永森建築事務所ブログ 建築家 永森 靖二
http://www.ynagamo.com/blog/

微気候デザイン

2011年7月31日

夏の猛暑など、外的環境から家族を守ってくれる住宅。

帰宅して冷蔵庫を開ける様に玄関を開くのではなく、

ホット一息、上がり框に佇む。

環境要素から住宅を殻として隔離するのではなく、

気候風土の中で巧みに馴染ませる。


そんな手法のひとつに、
中間領域をつくるというものがあります。

変化の激しい湿度・温度・輻射の緩衝帯を作ることで、
微気候空間を形成します。

打ち水が風を呼ぶ様に、
屋外から室内環境を向上させます。 :happy01:

Works:光と影を楽しむ家


兵庫県姫路市でシンプルモダンや和モダンの住宅設計を行う一級建築士設計事務所
永森建築事務所ブログ 建築家 永森 靖二
http://www.ynagamo.com/blog/

涼風が自然と流れ込む通風計画

2011年7月28日

『風通しがとても良く、
ひと月の電気代が5千円だったよ』
と、あるお施主様に伺いました。


吹き抜け空間とグレーチングの床が、
住宅全体の対流を担い、
各部屋のハイサイドライトが、
暖気を自然放出し、
涼風が自然と流れ込む通風計画。


大きな樹の木陰に入るように、
木漏れ陽を見上げ、
緑陰の風に涼む、
故郷の夏。

そんな住宅を一緒に考えてみませんか。 :happy01:

Works:メンテナンスの性の高いモダン住宅


兵庫県姫路市でシンプルモダンや和モダンの住宅設計を行う一級建築士設計事務所
永森建築事務所ブログ 建築家 永森 靖二
http://www.ynagamo.com/blog/

オープンハウスの見所④『洗面脱衣室とベランダ』

2011年7月22日

洗面脱衣室は2F東端に位置し、

床から天井に至る壁1面のサッシを介して、

ベランダへと繋がっています。


ルーバーによる巧みな視界操作により、

プライバシーと通風を確保しながら、

燦燦と差し込む光に清潔感溢れる空間と

なっています。 :happy01:

OPEN HOUSE
開催期間:2011年07月23日(土)、24日(日)
開催時間:11:00~18:00(予定)
開催場所:加古川市別府

詳細はこちら


兵庫県姫路市でシンプルモダンや和モダンの住宅設計を行う一級建築士設計事務所
永森建築事務所ブログ 建築家 永森 靖二
http://www.ynagamo.com/blog/

オープンハウスの見所③『子供部屋は中間色と暖色系を採用』

2011年7月21日

一方の子供室には、
四季に応じて、情緒豊な移ろいを見せる、中間色と暖色系を採用。

視覚的に、精神的に落ち着いたアクセントとして、
心地いい内観を構成しています。 :happy01:

OPEN HOUSE
開催期間:2011年07月23日(土)、24日(日)
開催時間:11:00~18:00(予定)
開催場所:加古川市別府

詳細はこちら


兵庫県姫路市でシンプルモダンや和モダンの住宅設計を行う一級建築士設計事務所
永森建築事務所ブログ 建築家 永森 靖二
http://www.ynagamo.com/blog/

オープンハウスの見所①『広々とした玄関ホール』

2011年7月19日

広々とした玄関ホールに併設した和室は、
より一層、玄関の開放感を惹きたてています。

和室は、LDKへと南北に連続性を持たし、
奥行きのある空間を演出しています。

パッシブデザインによる片流れの屋根と、
端から端へと風の抜ける平面プランが重なり、
通風計画からも、
居心地のいい家となっています。



OPEN HOUSE
開催期間:2011年07月23日(土)、24日(日)
開催時間:11:00~18:00(予定)
開催場所:加古川市別府

詳細はこちら


兵庫県姫路市でシンプルモダンや和モダンの住宅設計を行う一級建築士設計事務所
永森建築事務所ブログ 建築家 永森 靖二
http://www.ynagamo.com/blog/

1 2 3 4 5 次ページへ »