blog20090213-01 blog20090213-02

各物件、基礎の配筋検査を行います。
業者立会いのもと、立ち上がり位置、ピッチ、かぶり厚、ジョイント、防水シート等をチェックします。
今回M邸では、結束されていない箇所、立ち上がりカットする箇所、防水シート破れの補修を指示してきました。
コンクリートに埋もれて隠れてしまう箇所をお施主さまに代わってきちんとチェックすることが建築士の役目です。

M邸は土間スペースが広く、内部にもスロープがある為、土間は2度打ちして高さ関係を合わせていきます。

兵庫県姫路市で自然素材住宅やローコスト住宅の設計を行う一級建築士設計事務所
永森建築事務所ブログ 建築家 永森 靖二
http://www.ynagamo.com/blog/