Category Archive: 姫路市今在家T邸

この壁ガラスにしたいな~

2009年5月11日

姫路市今在家T邸の打合せに行ってきました。

blog2009090511-01

2階の突き当りの子供室に北向きの優しい光が差し込みます。

この光を廊下まで運びたいな~。
明るく、ダイナミックな空間になるだろうな~。

ということで、Tさんと相談。

業者に見積りを依頼しました。
あまり高くならないなら、ここにガラスが付きます! :smile:

兵庫県姫路市で自然素材住宅やローコスト住宅の設計を行う一級建築士設計事務所
永森建築事務所ブログ 建築家 永森 靖二
http://www.ynagamo.com/blog/

姫路市今在家T邸 電気打合せ

2009年4月14日

blog20090414-01

上棟式も終わり、第1回目の定例打合せに行って来ました。

実際に部屋になる部分を歩きながら、どこに何を設置するのか検討します。

実施図面を製作する時に細かく決めているのですが、実際に立体が立ち上がると分かり易くなるので、変更箇所もでてきます。

業者さんに訂正図面を提出してもらい、施主・設計事務所で承認の上最終決定という流れを取る事に決めています。

兵庫県姫路市で自然素材住宅やローコスト住宅の設計を行う一級建築士設計事務所
永森建築事務所ブログ 建築家 永森 靖二
http://www.ynagamo.com/blog/

姫路市今在家T邸 上棟式

2009年3月26日

blog20090326-21

本日、姫路市今在家T邸の上棟式でした。

Tさん、おめでとうございます!

車通りの多い道沿いの建物です。
道路側に大きく聳え(そびえ)建つ風貌は、存在感を充分に示しています。

基礎よりも、木が組み上がるとボリューム感が全然違うとTさん。

イメージ以上のいいお家に仕上がるように頑張って監理していきます。

blog20090326-22
お昼休みに、お施主さまの振る舞い弁当を全員で食べているところです。
ごちそうさまでした。

兵庫県姫路市で自然素材住宅やローコスト住宅の設計を行う一級建築士設計事務所
永森建築事務所ブログ 建築家 永森 靖二
http://www.ynagamo.com/blog/

姫路市今在家T邸 配筋検査

2009年3月12日

blog20090312-01

基礎の配筋検査に行って来ました。

永森建築事務所では、基礎の鉄筋の径やピッチ、及びベースのコンクリート厚・立ち上がり部分の基礎幅などを、頑丈に設計しています。

基礎が不安定では、木部の構造が強くても地震の際に計算どおりの強度を保てません。

また、工事自体に問題がある場合は、いくら図面通りの大きさの配筋やコンクリート厚があっても同じです。

第三者の設計者が、チェック・監理し、施工業者に指示することで、手抜き工事やミスを未然に防ぐ事ができます。

兵庫県姫路市で自然素材住宅やローコスト住宅の設計を行う一級建築士設計事務所
永森建築事務所ブログ 建築家 永森 靖二
http://www.ynagamo.com/blog/

姫路市今在家T邸 定例打合せ

2009年3月1日

blog20090301-01

事務所にて最終のサッシの打合せを行いました。

地鎮祭が終わり、今回は鋼製サッシの打合せです。(窓や勝手口など)

窓の種類の再検討・ガラスを透明にするか、型板にするかの検討。設置高さなどを再検討しました。

模型を見ながら、実際の窓の位置や、目線・風の通り方をもう一度話し合う事で、より生活しやすい家に近付いたと思います。

兵庫県姫路市で自然素材住宅やローコスト住宅の設計を行う一級建築士設計事務所
永森建築事務所ブログ 建築家 永森 靖二
http://www.ynagamo.com/blog/

姫路市今在家T邸 地鎮祭

2009年2月17日

blog20090217-01 blog20090217-02

先週の日曜日にT邸の地鎮祭に行ってきました。
当日は、敷地に対する建物の位置の検討と、GL設定(設計時の地面の高さ)を行いました。

GLとは、グランドライン(地盤面)を指します。現況のGLは、前面の道路や隣地より低いため、雨水が全て敷地内に入ってきてしまいます。そこで、隣地と同じ高さまで敷地の高さを上げる事としました。

今まで打合せを重ね、いよいよ工事が始まります。お施主さまに気に入ってもらえる家になるように頑張って監理していきます!

兵庫県姫路市で自然素材住宅やローコスト住宅の設計を行う一級建築士設計事務所
永森建築事務所ブログ 建築家 永森 靖二
http://www.ynagamo.com/blog/

« 前ページへ 1 2