川沿いに建つU邸の配筋検査に行ってきました。

変形の建物であること、1階部分に壁が少ないこと、2階部分を一部持ち出し(飛び出させる)構造としたこと、などなどから、基礎を大きくする必要がありました。


木造の住宅では珍しく、鉄筋をダブルクロス配筋としたり、大きな地中梁を付けたりしたため、見るからに安定した基礎となっています。

この基礎がUさんの家を支えてくれます。

上棟式が楽しみです。 :happy01:


兵庫県姫路市でシンプルモダンや和モダンの住宅設計を行う一級建築士設計事務所
永森建築事務所ブログ 建築家 永森 靖二
http://www.ynagamo.com/blog/