平面図、立面図、断面図、展開図などの図面により、お施主さまと打合せをして、その打合せをもとに、リビング空間をみなおしていきました。

永森のイメージスケッチから、図面を見直し、具体化していきます。

図面にすることで、スケッチのみでは見えてこなかった小さな寸法廻りや使い勝手であったり、新しく見直したことで、敷地と周辺との関係、外観、内観にくい違いがないかなどを細かく考えていきます。

イメージという大きな部分からつめていくことで、後戻りを極力なくしていくようにしています。 :happy01:


兵庫県姫路市でシンプルモダンや和モダンの住宅設計を行う一級建築士設計事務所
永森建築事務所ブログ 建築家 永森 靖二
http://www.ynagamo.com/blog/