M邸が足場がとれたので、ルーバーの見え方の違いを比べてみました。

上の写真は南側の外観です。

2階リビングなので縦のルーバーが目隠しとなって外部からは見えにくくなっています。


一方、リビングから外を眺めると、広いグラウンドが見渡せ、風と光を取り込むことが可能です。

ルーバーの材の方向にも少しこだわったので、角度が変われば内部からも目隠しになり、お施主さんにとって有効なルーバーとなりました :happy01:


兵庫県姫路市でシンプルモダンや和モダンの住宅設計を行う一級建築士設計事務所
永森建築事務所ブログ 建築家 永森 靖二
http://www.ynagamo.com/blog/