壁のような家具

造付けの家具で、まるで壁しかないような、一面の家具を設けることがあります。

家具の扉を開くための取っ手など、それらの要素を全てなくした、すっきりとした家具となっています。

取手を設けると、1つ1つの扉につけることになり、それ自体が主張してくるので、うるさくなってしまいます。


取っ手を設けないかわりに、扉を押すことで、扉が飛び出すように、プッシュラッチという金物をつけて、開けやすいよう対応しています。

Works:幹線道路沿いに建つキューブの家


兵庫県姫路市でシンプルモダンや和モダンの住宅設計を行う一級建築士設計事務所
永森建築事務所ブログ 建築家 永森 靖二
http://www.ynagamo.com/blog/