階段の打合せ

階段が取り付けられると、蹴込板の材料の確認と共に、手摺の取り付け位置や、高さ、手摺子の高さなどを決定していきます。


その中で、設計事務所の役割としては、お施主様の意向を考慮し、デザインと納め方を踏まえた上で提案していきます。 :happy01:


兵庫県姫路市でシンプルモダンや和モダンの住宅設計を行う一級建築士設計事務所
永森建築事務所ブログ 建築家 永森 靖二
http://www.ynagamo.com/blog/

大工さんとの打合せ

建物が棟上げをしてから内部の木工事が終えるまでの約三ヶ月間、大工さんがほぼ常駐することとなります。

O邸は60歳を超えたベテラン大工のTさん。


年配の大工さんはこだわりが強い人が多いのですが、同年代の永森とは打合せがスムーズに進むようです :happy01:


鉛筆はここから

さっ!と、取り出し、

さっ!と、しまってます 🙂


兵庫県姫路市でシンプルモダンや和モダンの住宅設計を行う一級建築士設計事務所
永森建築事務所ブログ 建築家 永森 靖二
http://www.ynagamo.com/blog/

色決めの打合せ

現場にて実際に塗装した色のサンプルを見ることで、造作家具などの塗装範囲や色の決定がしやすくなります。

お施主様、設計事務所、塗装屋さん、現場監督さんとでどの色にするかをしっかりと話し合い決めていきます。 :happy01:








兵庫県姫路市でシンプルモダンや和モダンの住宅設計を行う一級建築士設計事務所
永森建築事務所ブログ 建築家 永森 靖二
http://www.ynagamo.com/blog/

電気設備の打合せ

電気の再打合せ時には、電気の配線工事と天井のボードに穴あけを行う電気屋さんと、照明器具の種類や明るさによりレイアウトを考える照明器具やさんと、設計事務所とで、食い違いがないか?

どこにどんな器具を入れるのかをチェックしていきます。 :happy01:





兵庫県姫路市でシンプルモダンや和モダンの住宅設計を行う一級建築士設計事務所
永森建築事務所ブログ 建築家 永森 靖二
http://www.ynagamo.com/blog/

打合せ風景

建物の完成が近づき、今までに現場で打合せをした内容を踏まえながら、再確認作業を行っていきます。

進行状況に合わせ何度も打合せを重ねていく事で、食い違いのない様工事を進める事が出来ます。 :happy01:








兵庫県姫路市でシンプルモダンや和モダンの住宅設計を行う一級建築士設計事務所
永森建築事務所ブログ 建築家 永森 靖二
http://www.ynagamo.com/blog/

地鎮祭~お施主様の出番~

地鎮祭が始まると御祓いや献饌(お供えを捧げる行事)、祝詞(のりと:神主によりお祈りの言葉を述べていただく行事)、四方御祓い等、神主により進行されていきます。

そんな中、お施主様にも実際に動いていただく出番が何度か訪れます。


地鎮の儀の際に、設計者により苅初めの儀として鎌を入れ、お施主様には穿初め(うがちぞめ)の儀として鍬で山に穴をあけていただきます。続いて神主により鎮め物をおいていただき、最後に施工者が鋤で土をかぶせるという流れがあります。

ほかの出番は次回にお話したいと思います。 :happy01:


兵庫県姫路市でシンプルモダンや和モダンの住宅設計を行う一級建築士設計事務所
永森建築事務所ブログ 建築家 永森 靖二
http://www.ynagamo.com/blog/

イメージスケッチ

打合せにて描いたイメージスケッチです!

自転車が趣味とのことで、玄関からもリビングからも、さらにはキッチンからも自転車がみえる、自転車のショールームのような間取りの家です。 :happy01:


兵庫県姫路市でシンプルモダンや和モダンの住宅設計を行う一級建築士設計事務所
永森建築事務所ブログ 建築家 永森 靖二
http://www.ynagamo.com/blog/

階段と滑り台

ここには、階段と滑り台が取り付く予定です。

滑り台で滑り降りて、階段を駆け上がって走り回る風景が目に浮かびます。

空間を楽しめるきっかけやしかけをこのようにたくさん作っていきます。


Nちゃんと遊ぶ所長の永森!


抱っこしたらちょっと微妙な顔です。


やっぱりこの場所が一番落ち着くみたいです。 :happy01:


兵庫県姫路市でシンプルモダンや和モダンの住宅設計を行う一級建築士設計事務所
永森建築事務所ブログ 建築家 永森 靖二
http://www.ynagamo.com/blog/

壁や天井にボードを貼る前の風景!




壁や天井にボードを貼る前の風景です。

構造の材料だけではなく、ボードを貼るための下地になる野縁や間柱も全てみることができ、家が木で組まれていることがよくわかります。




これからそれらを貼っていくことで、しだいに空間が見えてきます。 :happy01:



兵庫県姫路市でシンプルモダンや和モダンの住宅設計を行う一級建築士設計事務所
永森建築事務所ブログ 建築家 永森 靖二
http://www.ynagamo.com/blog/

天気に左右される上棟式

上棟式は良い日取りに行うことが多く、たった一日で建物の棟まで組み上げる、とても重要な日となります。

地鎮祭はテントを張るので、天候は特に関係なく行われますが、上棟式は大雨や強風だと強行することはできません。

そこで、上棟式当日の天気予報と、朝の6時~7時位の空模様で工務店に判断してもらいます。

もしも雨で中止となる場合、2通りの方法で上棟式を行うことが多いです。

1つは、柱を一本たてて、それを上棟とし、上棟式の日時は変更なく良い日に行われた。とし、次の日から作業に取り掛かれるようにします。

もう1つは、次の良い日取りに延期するというパターンです。

今回は天候が不安定だったため、柱一本をたて、建物の四隅にお酒等を撒き、上棟式とさせていただきました。 :happy01:


兵庫県姫路市でシンプルモダンや和モダンの住宅設計を行う一級建築士設計事務所
永森建築事務所ブログ 建築家 永森 靖二
http://www.ynagamo.com/blog/