役所への提出書類

確認申請がおりてから、変更があった場合、「軽微な変更説明書」、「計画変更」の提出が必要です。

窓の大きさや少しの間取りの変更なら軽微な変更説明書、配置の変更や建築面積の増加などは計画変更の提出が必要になります。 :happy01:


兵庫県姫路市でシンプルモダンや和モダンの住宅設計を行う一級建築士設計事務所
永森建築事務所ブログ 建築家 永森 靖二
http://www.ynagamo.com/blog/

家づくりの流れ⑧~現場打合せ~

棟上げを終えると各工事に入っていきます。まずは、サッシを取り付けて建物の外壁から取りかかります。

その後は断熱材を入れて、内部の壁のボードを貼るというように、外から徐々に内側にと進んでいきます。


その間に、電気(照明の配灯、コンセント)、内部建具、家具、色(塗装、クロス)等の打ち合わせを行います。 :happy01:


兵庫県姫路市でシンプルモダンや和モダンの住宅設計を行う一級建築士設計事務所
永森建築事務所ブログ 建築家 永森 靖二
http://www.ynagamo.com/blog/

キッチンまわり

キッチンに立つとき、バックカウンターの使いやすさのこと、

子どもも一緒に料理をする場合のこと、

自身の身長との関係、どこに何を置いておくのか

など様々な要素が並ぶ上で、

立つ場所の幅であったり、キッチンの高さ、棚の高さなどを決めていきます。 :happy01:

Works:一体感のあるベランダを持つ家


兵庫県姫路市でシンプルモダンや和モダンの住宅設計を行う一級建築士設計事務所
永森建築事務所ブログ 建築家 永森 靖二
http://www.ynagamo.com/blog/

家づくりの流れ⑦~上棟式~

基礎工事を終えると、建物の構造となる柱や梁を組み上げていきます。


棟上げの日の朝は基礎の上に土台だけの状態なのですが、夕方には家の骨格が分かる状態になっています。

基礎だけの時よりも、家の空間が広く感じ取れるようになります :happy01:


兵庫県姫路市でシンプルモダンや和モダンの住宅設計を行う一級建築士設計事務所
永森建築事務所ブログ 建築家 永森 靖二
http://www.ynagamo.com/blog/

家具の打合せ

N邸では家具工事の打合せです。

洗面器の高さや、棚の数など一つ一つ現場で確認し、決定していきます。


現場はサッシや断熱材が入り、床も張られていたり、少しずつ変化がみられます。 :happy01:


兵庫県姫路市でシンプルモダンや和モダンの住宅設計を行う一級建築士設計事務所
永森建築事務所ブログ 建築家 永森 靖二
http://www.ynagamo.com/blog/

階段まわりの空間

2階へ上がる階段空間の床を全てタイル張りとした例です。

階段は鉄骨で、タイルは磁器質なので、シンプルに空間を揃える上では、どちらもそれに倣って設計しています。 :happy01:

Works:土間空間にこだわった家


兵庫県姫路市でシンプルモダンや和モダンの住宅設計を行う一級建築士設計事務所
永森建築事務所ブログ 建築家 永森 靖二
http://www.ynagamo.com/blog/

家づくりの流れ⑥~着工、基礎工事~

地鎮祭を終えるといよいよ着工です。

まずは地盤調査を行い、結果が悪ければ地盤改良をする必要があります。

土地を買った時点で調査は可能なのですが、建物の配置や規模により、調査するポイントが変わってきます。

この土地の地盤は調査の結果、改良は不要ということでした。


ということで、ようやく本格的に工事着工です。

建物の土台となる基礎工事からはいります。

基礎ができた段階だと、建物の規模が小さく見えるという現象が起こりやすかったりもします。 :happy01:


兵庫県姫路市でシンプルモダンや和モダンの住宅設計を行う一級建築士設計事務所
永森建築事務所ブログ 建築家 永森 靖二
http://www.ynagamo.com/blog/

縦型ルーバー

狭小な敷地で、建物が敷地いっぱいに建つ場合、道路と住宅内との関係が近くなります。

ですので、道路から住宅内が見られやすくなるのではないかということで、外部に面して縦型ルーバーを設けています。

外部からはなんとなく気配を感じるのみで、視覚的には見えにくくすることができます。 :happy01:

Works:コンパクトなローコスト住宅


兵庫県姫路市でシンプルモダンや和モダンの住宅設計を行う一級建築士設計事務所
永森建築事務所ブログ 建築家 永森 靖二
http://www.ynagamo.com/blog/