詳細図の次は展開図

詳細図による確認の次は、展開図です。

展開図は部屋を各方向から見た図面で
それぞれの部屋に存在するサッシや建具のラインを意識しながら家具の位置や仕上げを決めていきます。

これから先、ずっと使用していくものなので、動線や使い勝手を考慮し、その上にデザイン性をプラスすることで、使い易く飽きのこないスッキリとした空間になるのではないでしょうか。


展開図の打合せは、皆で一緒に想像しながら進めていくので、とても楽しい打合せになっています。 :happy01:


兵庫県姫路市でシンプルモダンや和モダンの住宅設計を行う一級建築士設計事務所
永森建築事務所ブログ 建築家 永森 靖二
http://www.ynagamo.com/blog/

現場打合せ開始

御津町の二世帯住宅の現場で打合せを行いました。

現場はゴミが一つも落ちていなく、とても綺麗に片付いていました。


今回はコンセントのや照明の位置の確認の打合せです。

スキップフロアで構成された家は、実際の空間を見ながら打合せをするのが一番いいですね^^

Sくんもなにやらお手伝いをしてくれているみたいです :happy01:


兵庫県姫路市でシンプルモダンや和モダンの住宅設計を行う一級建築士設計事務所
永森建築事務所ブログ 建築家 永森 靖二
http://www.ynagamo.com/blog/

室内気候から環境共生住宅へ

省エネルギー基準をクリアした住宅は高気密高断熱となっており、
空調機による快適性を容易に得る事が可能で、地球環境保全にも貢献しています。

この現代住宅を地球環境との共生住宅に高めて行きます。

外の環境に対して開く為に、
ルーバーを用いた微気候空間を作り、
開口部の可能性を広げます。


間口・奥行き・天井高の異なる各部屋が、
開口部により連続し、

個室の局所気流が大空間の室内気候に合流し、

外気へと連続して行きます。


大気循環に乗る為のツールはパッシブデザイン。

窓とルーバーを用いて、
シンプルに地球と共生します。 :happy01:


兵庫県姫路市でシンプルモダンや和モダンの住宅設計を行う一級建築士設計事務所
永森建築事務所ブログ 建築家 永森 靖二
http://www.ynagamo.com/blog/

断面図から矩計図(カナバカリズ)へ

横の納まりの次は、縦の納まりです。

断面図に構造材や下地材、仕上材などを加えて天井高さやサッシの納まりなどの詳細寸法を出していきます。

構造の納め方によっては有効スペースが確保出来ます。

ちょっとした所に有効(収納)スペースがあると嬉しいですね。


このように平面図では出てこない空間を矩計図で見つけていきます。

矩計図は、平面詳細図同様プランの再確認+新たな発見がある(かもしれない)大事な図面です。 :happy01:


兵庫県姫路市でシンプルモダンや和モダンの住宅設計を行う一級建築士設計事務所
永森建築事務所ブログ 建築家 永森 靖二
http://www.ynagamo.com/blog/

段差を活かした2階リビング

Y邸は3階建てであり、2階にはリビング空間が広がっています。
2階のフロアは少しだけスキップになっており、その段差を利用して、キッチンカウンターの腰掛部分になっています。
今回は電気の打合せと家具の打合せを同時に行いました。
実際に腰をかけてもらい、高さの確認をしていただきました。 :happy01:


兵庫県姫路市でシンプルモダンや和モダンの住宅設計を行う一級建築士設計事務所
永森建築事務所ブログ 建築家 永森 靖二
http://www.ynagamo.com/blog/

微気候デザイン

夏の猛暑など、外的環境から家族を守ってくれる住宅。

帰宅して冷蔵庫を開ける様に玄関を開くのではなく、

ホット一息、上がり框に佇む。

環境要素から住宅を殻として隔離するのではなく、

気候風土の中で巧みに馴染ませる。


そんな手法のひとつに、
中間領域をつくるというものがあります。

変化の激しい湿度・温度・輻射の緩衝帯を作ることで、
微気候空間を形成します。

打ち水が風を呼ぶ様に、
屋外から室内環境を向上させます。 :happy01:

Works:光と影を楽しむ家


兵庫県姫路市でシンプルモダンや和モダンの住宅設計を行う一級建築士設計事務所
永森建築事務所ブログ 建築家 永森 靖二
http://www.ynagamo.com/blog/

上棟おめでとうございます

夏の青空の下、上棟式が執り行われました。

作業の合間に主寝室のロフトに上がってみたところ、とても景色が良かったので窓を追加することになりました。


こうして、かたちが出来てくると新たな発見があり、それをデザインに変化させることで、二つとしてない建物が完成します。

施主のKさん、上棟おめでとうございます。

これからは現場での打合せになっていきますが、一緒に頑張っていきましょう。 :happy01:


兵庫県姫路市でシンプルモダンや和モダンの住宅設計を行う一級建築士設計事務所
永森建築事務所ブログ 建築家 永森 靖二
http://www.ynagamo.com/blog/

引渡しの日

Y邸の引渡しの日に立会いをしたのですが、お子さんたちは家の中をぐるぐるまわっておおはしゃぎ :happy01:
すごく喜んでいただけてます♪

玄関にはロフトまで続くのぼり棒があるのですが、RちゃんとSくんが何度も挑戦してくれていました。


最近の小学生はのぼり棒を登れない子がすごく多いみたいです。

こういった子供が遊べる空間がもっと必要なのかもしれませんね。


兵庫県姫路市でシンプルモダンや和モダンの住宅設計を行う一級建築士設計事務所
永森建築事務所ブログ 建築家 永森 靖二
http://www.ynagamo.com/blog/

涼風が自然と流れ込む通風計画

『風通しがとても良く、
ひと月の電気代が5千円だったよ』
と、あるお施主様に伺いました。


吹き抜け空間とグレーチングの床が、
住宅全体の対流を担い、
各部屋のハイサイドライトが、
暖気を自然放出し、
涼風が自然と流れ込む通風計画。


大きな樹の木陰に入るように、
木漏れ陽を見上げ、
緑陰の風に涼む、
故郷の夏。

そんな住宅を一緒に考えてみませんか。 :happy01:

Works:メンテナンスの性の高いモダン住宅


兵庫県姫路市でシンプルモダンや和モダンの住宅設計を行う一級建築士設計事務所
永森建築事務所ブログ 建築家 永森 靖二
http://www.ynagamo.com/blog/

平面図から平面詳細図へ

プラン(平面図)、高さ関係(断面図)、外観(立面図)がかたまってくると平面詳細図を描いていきます。

建具(鋼製・木製)の納まり、有効幅の確保など詳細寸法を出していきます。

施主支給品がある場合は、それが納まるようにしていきます。

また、デッドスペースが出てきた場合は、有効スペースになるよう変更していきます。

平面詳細図はプランの再確認をする大事な図面です。 :happy01:


兵庫県姫路市でシンプルモダンや和モダンの住宅設計を行う一級建築士設計事務所
永森建築事務所ブログ 建築家 永森 靖二
http://www.ynagamo.com/blog/