資料集め

調整区域に新しく建物を建てようとすると、まず市役所に建築許可をもらわないといけません。

その許可申請を出すための資料収集に市役所に行ってきました。


場合にもよりますが、申請する際には約20の添付資料が必要だそうです。

容易ではありませんが、お施主様のために早急に動いていきたいと思います。 :happy01:


兵庫県姫路市でシンプルモダンや和モダンの住宅設計を行う一級建築士設計事務所
永森建築事務所ブログ 建築家 永森 靖二
http://www.ynagamo.com/blog/

内観イメージ

玄関、階段周りのイメージ図です。

家具のデザインを決める際、まずはお施主さまに、何を収納されるかを確認します。
そして、空間を読み取りデザインします。

デザインしたものを伝える方法として、パソコンの図やスケッチなどがあります。

ポイントとなる所は、スケッチで空間のイメージをしていただいてます。 :happy01:


兵庫県姫路市でシンプルモダンや和モダンの住宅設計を行う一級建築士設計事務所
永森建築事務所ブログ 建築家 永森 靖二
http://www.ynagamo.com/blog/

いよいよ着工します

今まで生活していた家は解体され、きれいな更地になりました。

昨年から何回もの打合せを経て、いよいよ施主様の想いがカタチになっていきます。


地鎮祭では、無事に工事が終わるようしっかりお清め。

私たちもここで気を引き締め直して、現場監理を頑張っていきます。 :happy01:


兵庫県姫路市でシンプルモダンや和モダンの住宅設計を行う一級建築士設計事務所
永森建築事務所ブログ 建築家 永森 靖二
http://www.ynagamo.com/blog/

ツインカーボ

内部建具に用いるツインカーボは、ポリカーボネートを一体成形した中空構造のシートです。

ジェット機のコックピットにも採用されるポリカーボネートの、透明性・耐衝撃性・耐熱性・難燃性という優れた物性を受け継ぎ、更に内部を中空構造にする事で、断熱性と保温効果と軽量性を発揮します。


表面形状により、クリアな光からヤワラカイ光まで変化を付ける事ができ、同厚のポリカの1/5という軽さで敷居の上を滑ります。 :happy01:


兵庫県姫路市でシンプルモダンや和モダンの住宅設計を行う一級建築士設計事務所
永森建築事務所ブログ 建築家 永森 靖二
http://www.ynagamo.com/blog/

カーテンの選択。

当事務所のオープンハウスは、カーテンのついていない時期に公開させていただいています。

今回はお施主さまが選んだカーテンを見る機会があったので、紹介したいと思います。

1枚でカーテンとレースの役割を果たす優れものです


以前紹介したものは、スライドさせて光の調節をしていましたが、今回はブラインドのような仕組みです。

ご参考にどうぞ。 :happy01:


兵庫県姫路市でシンプルモダンや和モダンの住宅設計を行う一級建築士設計事務所
永森建築事務所ブログ 建築家 永森 靖二
http://www.ynagamo.com/blog/

東北地方太平洋沖地震

11日に起きました東北地方太平洋沖地震に愕然としました。

被災に遭われた方々へお見舞い申し上げます。

建築設計事務所として常日頃から地震に対する耐震について考慮していますが、今回の地震では『耐震』ということがまったく通用しない津波の恐ろしさを思い知らされました。


今は、無力さを感じながらも1人でも多くの命を助けてほしいと思います。


兵庫県姫路市でシンプルモダンや和モダンの住宅設計を行う一級建築士設計事務所
永森建築事務所ブログ 建築家 永森 靖二
http://www.ynagamo.com/blog/

内観デザイン

リビングとベランダの空間構成やトイレのイメージを永森がスケッチしました。

リビングから2段ほど降りると、広いベランダに繋がります。


まだまだ計画段階ですが、気に入ってくださったイメージを実現し、さらに居心地のいい空間に仕上げていきたいと思います。 :happy01:


兵庫県姫路市でシンプルモダンや和モダンの住宅設計を行う一級建築士設計事務所
永森建築事務所ブログ 建築家 永森 靖二
http://www.ynagamo.com/blog/

配筋検査

まもなく上棟式を迎えるY邸の模型写真です。

今回は、この家の土台となる基礎の配筋検査に行ってきました。


検査は無事合格。 :happy01:

7月の完成に向けて順調に進行しています。


兵庫県姫路市でシンプルモダンや和モダンの住宅設計を行う一級建築士設計事務所
永森建築事務所ブログ 建築家 永森 靖二
http://www.ynagamo.com/blog/

焼杉

日本の伝統的な外壁仕上げ材である焼杉は、文字通り杉材の表面を焼いて作られています。

そこで形成される炭化層により、初期着火における耐火性や対候性を発揮します。

また木材の中でも杉材は、炭化による木目の色変化が出やすく、美しいパタンを表します。

モダンなデザインに取り込まれた伝統建材は、空間に落ち着きと変化を与え、ポスト和モダンの到来を予感させます。 :confident:


兵庫県姫路市でシンプルモダンや和モダンの住宅設計を行う一級建築士設計事務所
永森建築事務所ブログ 建築家 永森 靖二
http://www.ynagamo.com/blog/

スイッチの確認

上棟式を終えると、着々と現場工事が進んでいきます。

今日は、電気関係の位置決めの日です。

照明やスイッチ、コンセントの位置を、建物内を移動しながら一つ一つ確認していきます。


図面上だと空間がつかみきれませんが、実際の建物なので、本当に使いやすい位置が分かりやすくなります。

私たち自身がもっと図面上で空間を把握し、変更のないようにしていきたいです。 :happy01:


兵庫県姫路市でシンプルモダンや和モダンの住宅設計を行う一級建築士設計事務所
永森建築事務所ブログ 建築家 永森 靖二
http://www.ynagamo.com/blog/