確認作業。

Y邸も工事は順調に進んでおり、色決めの時期がやってきました。

ナチュラルを基調とした家全体のイメージがあり、一部にダークブラウンを取り入れています。


同時進行として、外構のスロープの高さもお施主さまに確認していただいています。
一つ一つ確認が大事です :happy01:


兵庫県姫路市でシンプルモダンや和モダンの住宅設計を行う一級建築士設計事務所
永森建築事務所ブログ 建築家 永森 靖二
http://www.ynagamo.com/blog/

プランの計画

これは計画中の打合せ図面です。
図面に何度も何度もペンをはしらせ、内容の濃い平面プランを仕上げていきます。
基本の平面が決まってきたので、これからは実施図面を書いていきます。
間違いのないようしっかり書いていきたいと思います。


兵庫県姫路市でシンプルモダンや和モダンの住宅設計を行う一級建築士設計事務所
永森建築事務所ブログ 建築家 永森 靖二
http://www.ynagamo.com/blog/

遮熱高断熱ガラス

ガラスの熱の伝わり方を簡易装置で体験していただきました。

単板ガラスと複層(ペア)ガラスと遮熱高断熱ガラス(エコ仕様のガラス)で三方を囲み、中心に熱源が置いてある装置です。

ガラスに直接触れずに温度を比較してみると、単板ガラスはすぐに熱くなり、ペアガラスにすることで遮熱性能がぐんと上がることが分かります。

ペアガラスとエコ仕様のガラスでは差が分かりにくいのですが、エコ仕様のガラスの方が温度が伝わるのが遅く感じました。
装置を事務所にお借りしたので、機会があれば体験してみてください :happy01:

H邸では少しでも断熱を!ということで、遮熱高断熱ガラスです。


兵庫県姫路市でシンプルモダンや和モダンの住宅設計を行う一級建築士設計事務所
永森建築事務所ブログ 建築家 永森 靖二
http://www.ynagamo.com/blog/

室名⑩浴室2

浴室を大きく3つに分けると、
フリー、ハーフユニット、ユニットとなります。

フリータイプは浴室の空間を丸ごとデザインするものであり、ハーフユニットタイプは浴槽と洗い場をユニットとし、浴槽より上部を自由にデザインするものです。

浴室の様に機能性に特化した空間は、それだけでひとつの美しさを放ちます。

更に脱衣室や洗面室等、隣接する空間との連続性を高め、テラスや窓越しの景色との一体感を得る事で、住宅自身の完成度をも高めます。

Works:シンプルモダンなキューブの家


四季折々の景色の中で湯船に浸りながら、
海から生まれてきた我々が、
水の惑星に住まう事を実感できる瞬間、
それは母体回帰した時の安心感に包まれる瞬間でもあります。

Works:自然素材に包まれた家


お施主様の入浴スタイルから導かれる、
世界に1つだけの浴室は、
日常の中に非日常を造りながら、
全身を包み込む安らぎを与えてくれます。

Works:敷地を生かした家


兵庫県姫路市でシンプルモダンや和モダンの住宅設計を行う一級建築士設計事務所
永森建築事務所ブログ 建築家 永森 靖二
http://www.ynagamo.com/blog/

一安心

着工間近のO邸は建替えです。

将来この土地には都市計画道路が通るということで
それをふまえた建築許可申請をしていました。


時間がかかるのかと思っていましたが、スムーズに許可がおりたので安心しました。

最近の申請業務は色々なパターンがあって、とても勉強になります。

法規をもっと理解して、事前に対応出来るようにしたいと思います。 :happy01:


兵庫県姫路市でシンプルモダンや和モダンの住宅設計を行う一級建築士設計事務所
永森建築事務所ブログ 建築家 永森 靖二
http://www.ynagamo.com/blog/

いよいよ着工!

T邸は土地探しからお手伝いさせていただき、ついに地鎮祭を迎えました。

何もなかった土地に、新たに建物が建つのを想像すると、楽しくなってきます^^

地鎮祭も滞りなく執り行われ、工事の無事を祈りました。


外観はガルバリウムを予定しています。

旦那さんがすごく力を入れられたポイントがあるのですが、工事が進むにつれ、徐々に紹介していきたいと思います^^

お楽しみに♪ :happy01:


兵庫県姫路市でシンプルモダンや和モダンの住宅設計を行う一級建築士設計事務所
永森建築事務所ブログ 建築家 永森 靖二
http://www.ynagamo.com/blog/

室名⑩浴室1

浴室とは湯殿、風呂場等とも言われ、
入浴の設備を整えた空間です。
この入浴という行為は時代を遡ると、
ミソギや沐浴といった、
宗教的な意味合いが強くなります。
法華寺の浴堂の様に施浴として一般に開かれた当時、風呂は薬草による蒸し風呂でした。
これが行水と絡み合い、いわゆる入浴として、
身近になったのが江戸時代。

Works:キューブから生まれるH型プランの家


銭湯から個人住宅へと、内湯が主流になるのは、
高度経済成長期の昭和30年代後半以降、
そして東京オリンピック以降、
五右衛門風呂に代表される和式の浴槽が、
ユニットバスへと移行して現在に至ります。
一日の垢を落とす入浴は本来、行為前の清め。
新しい一日は斎戒沐浴により始まります。



兵庫県姫路市でシンプルモダンや和モダンの住宅設計を行う一級建築士設計事務所
永森建築事務所ブログ 建築家 永森 靖二
http://www.ynagamo.com/blog/

大工工事はほぼおわり!

破風や玄関扉の塗装が終わり、外観はルーバーと外構工事のみとなりました。

内装もほとんどの家具が完成し、塗装やクロス貼りと、完成が見えてきたように思います。


一時は木製階段になったのですが、お施主さまの希望により、鉄骨のささらを採用した階段に変更しました。

木製と鉄骨ではコストが違ってくるのですが、お施主さまも変更して良かった^^と♪

M邸は進行中の物件の中で一番早い竣工予定です。

オープンハウスをお楽しみに♪ :happy01:


兵庫県姫路市でシンプルモダンや和モダンの住宅設計を行う一級建築士設計事務所
永森建築事務所ブログ 建築家 永森 靖二
http://www.ynagamo.com/blog/

収納スペース

お施主さまがキッチン収納のスケッチを描いてきて下さいました。

こだわっているところが直に感じられたのでとても良かったです。
ありがとうございました。

収納スペースはあり過ぎるくらいが調度良いと言いますがどこにでもという訳にはいきません。


お施主さまによって、それぞれ収納物も違えば配置も違います。
個々のお施主さまに合った配置計画を常に意識して、
図面を仕上げていきたいと思います。 :happy01:


兵庫県姫路市でシンプルモダンや和モダンの住宅設計を行う一級建築士設計事務所
永森建築事務所ブログ 建築家 永森 靖二
http://www.ynagamo.com/blog/

大きな模型

大きな模型をお施主さまが作ってきてくださいました。

プランに変更がある度、つくり変えてきてくださっています。


バイクと車も置き、間仕切りも作ってあり、お施主さまの熱意が伝わってきます。

ちょっとした冗談も交えながら、楽しい打合せをしていきたいと思います。 :happy01:


兵庫県姫路市でシンプルモダンや和モダンの住宅設計を行う一級建築士設計事務所
永森建築事務所ブログ 建築家 永森 靖二
http://www.ynagamo.com/blog/