室名⑧和室

和室とは日本の伝統的な空間であり、
洋室に対比する室名として用いられています。

和室と聞いて思い浮かべるものは、茶室の構成要素である畳や障子、床の間や土壁でしょうか。

逆にここから、
日本的な空間構成要素を減らしていくと、
どの辺りまで和室として認識できるのでしょうか。

和室を現代のデザイン性で創り上げる和モダン空間。
そこには、床の間や障子、畳や土壁等の日本的な空間要素が揃っていなかったとしても、虚飾をそぎ落とした静謐さの中に、その空間でしか感じ取れない日本的なものがあれば、「ワシツ」として扱われます。

ワビの空間としてギリギリまで簡素化された要素を、更に絞り込んで最後に残るもの。
その研ぎ澄まされた要素のみで構成された空間には、お施主様の価値観が深く宿ります。

Works:持出し壁を活かした白い家


兵庫県姫路市でシンプルモダンや和モダンの住宅設計を行う一級建築士設計事務所
永森建築事務所ブログ 建築家 永森 靖二
http://www.ynagamo.com/blog/

悩みを解決

皆さん、花粉症は大丈夫ですか?

私は主に事務所内での仕事をしているのですが、くしゃみがとまりません…。

常に3点セットを常備している状態です。


この写真は花粉症対策をしたお家になっています。

日当たりの良い場所にサンルームを設け、そこで洗濯物を干します。

太陽光を浴びた花粉の付いていない洗濯物の完成です。

Works:風と光を感じる家


現在の住まいに対する悩み、たとえささいな悩みでも
解決するとその人にとってそこは特別空間になります。
そんな特別空間のある家づくりに努めていきたいと思います。 :happy01:


兵庫県姫路市でシンプルモダンや和モダンの住宅設計を行う一級建築士設計事務所
永森建築事務所ブログ 建築家 永森 靖二
http://www.ynagamo.com/blog/

室名⑦土間

土の間と書いてドマ。

奥の間や大広間等、空間自体を意味する「マ」、
この床の仕上げが土であるものをドマと言います。

Works:水面(みなも)を望む家


実際の仕上げは土だけに限らず、
土間コンクリートやタイル・敷瓦等があります。

水気や土埃等にも対応出来るように、
外部仕上げ材が使われています。

Works:自然素材に包まれた家


家に上がるという精神的な区切りを越える行為は、
土間の突き当たりに来て外履きを脱ぎ、
上框を超える事でもあります。

屋内にあって、まだ屋外的な空間です。

Works:ローコストモダン住宅


兵庫県姫路市でシンプルモダンや和モダンの住宅設計を行う一級建築士設計事務所
永森建築事務所ブログ 建築家 永森 靖二
http://www.ynagamo.com/blog/

光を取り入れ方。

Y邸は西側に道路があり、残りの三方は住宅となっています。

子供部屋は敷地の北側に位置していますが、トップサイドライトを取り入れることで、
家で一番明るい空間になりました。

少しずつ家の高低差が分かりやすくなってきており、遊び心のある空間も徐々に姿をあらわしております。 :happy01:


兵庫県姫路市でシンプルモダンや和モダンの住宅設計を行う一級建築士設計事務所
永森建築事務所ブログ 建築家 永森 靖二
http://www.ynagamo.com/blog/

再度確認。

前回の打合せで家具の塗装の打合せをしましたが、その際にクロスの変更もありました。

そのため、前回決めたクロスのサンプルを取り寄せ、色見本を並べ見比べてみました。
頭の中だけでなく、目で見て確認していただき、最終決定となります。
徐々にお施主さまのこだわりが表れてくるので、楽しみです。


カメラが趣味のお施主さまがマイホームのブログを書いて下さっているので、ご紹介^^
写真がきれいです :happy01:

KAZU PORTFOLIO
http://kportfolio.exblog.jp/


兵庫県姫路市でシンプルモダンや和モダンの住宅設計を行う一級建築士設計事務所
永森建築事務所ブログ 建築家 永森 靖二
http://www.ynagamo.com/blog/

室名⑥ポーチ

爽快な青天井の下、
庇が木陰になってくれた。

雨音を聞きながら、
傘をさそうかと、
玄関扉を開けた。

雨粒の只中に歩みだす背中を、
優しく押してくれた。

Works:アウトリビングのある家


帰宅して玄関扉を開けずとも、出迎えてくれる佇まいのファサード。

ポーチとは、屋根や庇が付いている玄関前の空間を指します。

Works:自然素材に包まれた家


内外空間の編曲点に佇み、緩衝空間として、
精神的な意匠にグラデーションをつけています。

Works:スキップフロア+片持ち階段の家


兵庫県姫路市でシンプルモダンや和モダンの住宅設計を行う一級建築士設計事務所
http://www.ynagamo.com/blog/

事務所風景

事務所内の一角にあるカタログコーナーです。

これはほんの一部なのですが、これらのカタログを見ながらお施主様と一緒に仕上材や小物などを選択していきます。


この量を見ると圧倒されてしまいますが、打合せごとに私たちがいくつか選択したものを提示していきますのでご安心ください。

私たちはお施主様の『楽しい家造り』をサポートしています。 :happy01:


兵庫県姫路市でシンプルモダンや和モダンの住宅設計を行う一級建築士設計事務所
永森建築事務所ブログ 建築家 永森 靖二
http://www.ynagamo.com/blog/

室名⑤パントリー

パントリーとは、pantryと綴り、
語源は古フランス語のpaneterie、
王のパン貯蔵所です。

本来パンやワインなどの食品庫であった空間が、厨房と食堂の中間的な機能を要求された結果、現在では配膳室やストックルームとしても使用されています。

ダイニングやリビング(客席)から入ってくるオーダーに応える為には、使い勝手の良いキッチン(厨房)と多種多様な食材が必要です。


在庫状況を確認して毎日こまめに買い足す物もあれば、セール時にまとめ買いする物もあり、仕入れ方もその時々変化します。

今何があるのか?一目で把握でき、使いたい時に直ぐに取り出せて、車から直接運び込める場所。

ホームパーティーの配膳にも対応可能であり和洋中の専門調理器具や食器等も収納したい。


しかも美しく納めたい。
そうなるとキッチン周りの総合的な家事動線計画が重要になります。

一目瞭然にして搬入から使用までの動線を考え抜いたパントリーはスマートな食材の流れを作り、バリエーション豊な調理をサポートします。

晩餐の隠し味は空間から始まっています。 :happy01:

Works:山沿いの緑に映える白い家


兵庫県姫路市でシンプルモダンや和モダンの住宅設計を行う一級建築士設計事務所
永森建築事務所ブログ 建築家 永森 靖二
http://www.ynagamo.com/blog/

3階建ての上棟式

青空の下、上棟式を迎える事ができました。
S邸は木造の3階建て!!
2台分のビルトインガレージがあり、2階リビングの住宅です♪
今回も関電の方が高圧線との間隔を監督してくださり、無事に終えることが出来ました。
新年度になりどんどん現場が増えていますが、スタッフ一同さらに気を引き締めて頑張りたいと思います!! :happy01:


兵庫県姫路市でシンプルモダンや和モダンの住宅設計を行う一級建築士設計事務所
永森建築事務所ブログ 建築家 永森 靖二
http://www.ynagamo.com/blog/

廻りの景色と一体②

どの部屋からも絶景が見える癒し空間を計画。

Works:星空と緑を楽しむ家


普段何気なく目にしている景色を、

サッシを額縁代わりにして

壁一面の” 四季が楽しめる絵画”を演出。

Works:町屋風3階建ての家


兵庫県姫路市でシンプルモダンや和モダンの住宅設計を行う一級建築士設計事務所
永森建築事務所ブログ 建築家 永森 靖二
http://www.ynagamo.com/blog/