鉄骨製品検査に岡山へ

永森と清水建設の工事部長とで、島根ショールームの鉄骨製品検査に行ってきました。

鉄骨の工場が岡山県にあるので、本日は岡山に出張です。


原寸検査・超音波検査など、細かい検査を行いました。溶接専用のロボットなどもあり、ハイテクな印象を受けましたが、原寸検査は、昔ながらの測量を行いました。

この鉄骨たちが現場に建った写真を、次回UPしようと思います。ご期待下さい!! :scissors:


兵庫県姫路市でシンプルモダンや和モダンの住宅設計を行う一級建築士設計事務所
永森建築事務所ブログ 建築家 永森 靖二
http://www.ynagamo.com/blog/

こだわりの水周り

家の中で必要不可欠なものに水周りがありますが、この洗面器や手洗い器にも様々な種類があります。

様々な形の陶器製、ガラス製、和風の焼き物とまるで食器の類を見ているようなものもあります。


人に見せるところではないけど毎日必ず使う場所なのでこだわりたい、というのもいいかもしれません。


兵庫県姫路市でシンプルモダンや和モダンの住宅設計を行う一級建築士設計事務所
永森建築事務所ブログ 建築家 永森 靖二
http://www.ynagamo.com/blog/

プレカットの打合せをしました

この打合せは、デザインと構造の両方を掛け備える為、とても重要な打合せになります。

そんな緊迫した様子がこちら…です。 :coldsweats02:

打合せも無事に終わり、現場が棟上げに向かって動き出します。

最後までスムーズに進行するよう、監理していきたいと思います。


兵庫県姫路市でシンプルモダンや和モダンの住宅設計を行う一級建築士設計事務所
永森建築事務所ブログ 建築家 永森 靖二
http://www.ynagamo.com/blog/

「角地を生かした家」竣工写真

「角地を生かした家」竣工写真がカメラマンから届きました!
敷地に合わせた建物の形状と、道路に面する白い壁が印象的な外観です。
内部は、杉材をふんだんに使用してナチュラルで開放的なお家になっています。

近日中にwoksに掲載しますので、お楽しみに! :happy02:


兵庫県姫路市でシンプルモダンや和モダンの住宅設計を行う一級建築士設計事務所
永森建築事務所ブログ 建築家 永森 靖二
http://www.ynagamo.com/blog/

遊び心を持たせる

例えば、トイレへのアプローチを飛び石風の仕上げにしたりすることがあります。

その部分の内装を工夫すると、その一角だけがまるで店舗のような雰囲気になります。

そうすることで空間にアクセントができ、飽きの来ない家になります。

色々考えながら、楽しく作ること。
そんな余裕も必要かもしれません。


兵庫県姫路市でシンプルモダンや和モダンの住宅設計を行う一級建築士設計事務所
永森建築事務所ブログ 建築家 永森 靖二
http://www.ynagamo.com/blog/

雨の中の地鎮祭

先日、地鎮祭をとり行わせていただきました。
天気は生憎の雨。
しかし、『雨降って地固まる』という言葉があるように、地鎮祭としては良い日だったのではないでしょうか^^
Fさんおめでとうございます。


豪雨の中、現場監督さんたちはせっせとテントの組み立てや、神主さんのお手伝い。
てきぱきとした動きはさすがでした。
ご苦労様です。 :happy01:


兵庫県姫路市でシンプルモダンや和モダンの住宅設計を行う一級建築士設計事務所
永森建築事務所ブログ 建築家 永森 靖二
http://www.ynagamo.com/blog/

配筋検査!

島根のショールームの配筋検査に行ってきました。検査を行うのに往復6時間かかります・・・。 :coldsweats01:

今回の検査箇所は、鉄骨造の基礎部分の検査です。配筋の寸法や被り圧(かぶりあつ)・配筋ピッチなど、細部まで細かくチェックしてきました。

短工期なので、施工の清水建設との連携が、スムーズに取れるように注意しながら進めていこうと思います。





兵庫県姫路市でシンプルモダンや和モダンの住宅設計を行う一級建築士設計事務所
永森建築事務所ブログ 建築家 永森 靖二
http://www.ynagamo.com/blog/

スペースデザイン① 階段編 2-2

④大空間の中に直通階段を設けることによって、存在感を高める効果を出しています。

落ち着いたこげ茶の色合いは空間に高級感を与えます。


⑤玄関を入った正面に階段を配置した例です。

シンボリックな片持ち階段は玄関のオブジェとなるでしょう。


⑥ササラ桁をデザインした階段の例です。

白いスチール製のササラ桁とこげ茶の踏み板をバランス良く収め、軽いシャープな印象を感じさせます。


⑦玄関の一部にらせん階段を設けました。

角張った大空間に曲線で構成された階段を置くことで、建物が優しい雰囲気になるように演出しました。

これからも定期的に様々なデザインを紹介していきます。


兵庫県姫路市でシンプルモダンや和モダンの住宅設計を行う一級建築士設計事務所
永森建築事務所ブログ 建築家 永森 靖二
http://www.ynagamo.com/blog/

スペースデザイン① 階段編 1-2

階段を空想的なものと解さない建築家は芸術家ではない。建築の演出家でもない。
~PONTI~

建築の中で最もデザインの難しいとされているのが階段です。
階段をデザインできる設計士は全てをデザインできるといっても過言ではありません。
今回は、デザインされた階段をテーマに取り上げました。

①木製のササラ桁を用い、蹴上げをオープンにしてナチュラルなイメージを出した階段です。洋風の家だけでなく和風の家にも合うデザインになっています。木の柔らかいイメージは空間に温かみを持たせます。


②デザインされたスチールの手摺と踏み板をバランスよく配置させたデザインの階段です。ギャラリー風の踊り場を設け、ゆとりのある空間を演出しました。木の温かみとスチールのシャープさの二つの要素を併せ持つ階段です。


③階段下の壁を白、踏み板をダークブラウンとし、モノトーンの落ち着いた空間を演出しています。スチールの手摺をデザインすることで、スタイリッシュな雰囲気を持つリビング階段になりました。


兵庫県姫路市でシンプルモダンや和モダンの住宅設計を行う一級建築士設計事務所
永森建築事務所ブログ 建築家 永森 靖二
http://www.ynagamo.com/blog/

現場打合せ

棚の打合せに行ってきました。

まだ階段がないので、この脚立で上り下りしました。


この打合せは、実際にどうなるのかイメージできるように現場で行います。

棚の幅や高さ、奥行を一ヶ所ずつ決めていくので時間はかかりますが
その分、お施主さまの思いがいっぱい詰まったものに仕上がります。

Mさん、長い時間お疲れ様でした。 :happy01:


兵庫県姫路市でシンプルモダンや和モダンの住宅設計を行う一級建築士設計事務所
永森建築事務所ブログ 建築家 永森 靖二
http://www.ynagamo.com/blog/