階段下を有効利用した1階の水廻り空間!

2016年9月27日

階段下を有効利用した1階の水廻り空間!1

階段下を有効利用した1階の水廻り空間!2

『24坪の狭小敷地に建つ家』竣工写真。

階段下を有効利用した1階の水廻り空間です! :happy01:

兵庫県姫路市でシンプルモダンや和モダンの住宅設計を行う一級建築士設計事務所
永森建築事務所ブログ 建築家 永森 靖二
http://www.ynagamo.com/blog/

洗濯動線の短縮化を図った2階水廻り空間!

2016年5月16日

洗濯動線の短縮化を図った2階水廻り空間!

洗濯動線の短縮化を図った2階水廻り空間です! :happy01:

兵庫県姫路市でシンプルモダンや和モダンの住宅設計を行う一級建築士設計事務所
永森建築事務所ブログ 建築家 永森 靖二
http://www.ynagamo.com/blog/

1階にまとまった水廻り!

2016年4月25日

1階にまとまった水廻り!

1階にまとまった水廻りです! :happy01:

兵庫県姫路市でシンプルモダンや和モダンの住宅設計を行う一級建築士設計事務所
永森建築事務所ブログ 建築家 永森 靖二
http://www.ynagamo.com/blog/

グルーミングルームを配した使い勝手の良い水廻り!

2015年12月17日

グルーミングルームを配した使い勝手の良い水廻り!

グルーミングルームを配した使い勝手の良い水廻りです! :happy01:

兵庫県姫路市でシンプルモダンや和モダンの住宅設計を行う一級建築士設計事務所
永森建築事務所ブログ 建築家 永森 靖二
http://www.ynagamo.com/blog/

キッチン横には回遊性のある水廻り空間!

2015年6月22日

キッチン横には回遊性のある水廻り空間!

キッチン横には回遊性のある水廻り空間があります! :happy01:

兵庫県姫路市でシンプルモダンや和モダンの住宅設計を行う一級建築士設計事務所
永森建築事務所ブログ 建築家 永森 靖二
http://www.ynagamo.com/blog/

開放感のある水廻り

2014年11月6日

開放感のある水廻り洗濯脱衣室は、中庭に面したつくりなために、窓も透明とし、開放感のあるつくりとなっています。

カウンターでは家事もできたり、収納も上部でできたり、女性に意識を向けた空間づくりとなっています。 :happy01:


兵庫県姫路市でシンプルモダンや和モダンの住宅設計を行う一級建築士設計事務所
永森建築事務所ブログ 建築家 永森 靖二
http://www.ynagamo.com/blog/

オープンハウスの見所『個性的なアクセントのある主寝室と水廻り』

2014年8月23日

主寝室主寝室は壁の色を変えた落ち着きのある空間としています。

中庭にも対面しているので、光や風が良く入り、過ごしやすい場所となっています。


水廻りまた、水廻りにも部分的に個性のあるタイルを使用することで、場所にアクセントを設けています。 :happy01:

OPEN HOUSE
「中庭をもつ平屋の家」
開催期間:2014年08月24日(日)
開催時間:11:00~17:00(予定)
開催場所:高砂市阿弥陀

詳細はこちら


兵庫県姫路市でシンプルモダンや和モダンの住宅設計を行う一級建築士設計事務所
永森建築事務所ブログ 建築家 永森 靖二
http://www.ynagamo.com/blog/

オープンハウスの見所④『手洗い台とキッチン』

2014年2月28日

玄関ホールにすっきりとした手洗い台を設けています。


キッチンから2階水廻りへの洗濯動線の短縮化を図っています。 :happy01:


OPEN HOUSE
開催期間:2014年03月01日(土)、02日(日)
開催時間:11:00~17:00(予定)
開催場所:高砂市中島

詳細はこちら


兵庫県姫路市でシンプルモダンや和モダンの住宅設計を行う一級建築士設計事務所
永森建築事務所ブログ 建築家 永森 靖二
http://www.ynagamo.com/blog/

オープンハウスの見所①『洗面脱衣室の木製のカウンター』

2014年2月25日

洗面脱衣室のカウンターは木製のカウンターになっています。水への対策も塗装により講じているので、安心なほか、木の風合いを水廻りにおいても感じることができます。 :happy01:


OPEN HOUSE
開催期間:2014年03月01日(土)、02日(日)
開催時間:11:00~17:00(予定)
開催場所:高砂市中島

詳細はこちら


兵庫県姫路市でシンプルモダンや和モダンの住宅設計を行う一級建築士設計事務所
永森建築事務所ブログ 建築家 永森 靖二
http://www.ynagamo.com/blog/

キッチンのあり方

2013年8月29日

キッチンは、調理をする水廻りとして、女性が主に使うものとして、昔は家の奥のほうに設けられていました。

しかし、現代では、キッチンに立つ人が女性に限らず、男性や子ども、また家族ですることも増えてきました。

一緒に作ったものを一緒に食べるという意味でも、キッチンの調理台とダイニングテーブルが共有するのは、デザインとして理にかなったものだと思います。 :happy01:

Works:漆喰でできた自然素材の家


兵庫県姫路市でシンプルモダンや和モダンの住宅設計を行う一級建築士設計事務所
永森建築事務所ブログ 建築家 永森 靖二
http://www.ynagamo.com/blog/

1 2 3 次ページへ »