Category Archive: 建築雑学

地盤調査について!

2016年5月25日

地盤調査

建物を建てる前に必ず地盤調査をします。

敷地の複数個所で写真に映っている機械で地盤の状態を確認していきます。

調査が終わると後日このような結果が届きます。

地盤調査結果

今回の現場では良好地盤で補強工事は必要がないということになりました。 :happy01:

兵庫県姫路市でシンプルモダンや和モダンの住宅設計を行う一級建築士設計事務所
永森建築事務所ブログ 建築家 永森 靖二
http://www.ynagamo.com/blog/

塗壁について

2014年9月17日

漆喰今回オープンハウスを行いました住宅は、薩摩霧島中壁というシラス壁を用いていました。

それとは別に、よく事務所にて用いてた材料で、よく知られています漆喰があります。

これも調湿効果や殺菌効果を持っていてシラス壁に近いものがあります。

写真のような、地中海の方で見られる厚みのある塗り方も可能ですし、より滑らかな仕上げにすることもできて、とても多様な材料です。 :happy01:


兵庫県姫路市でシンプルモダンや和モダンの住宅設計を行う一級建築士設計事務所
永森建築事務所ブログ 建築家 永森 靖二
http://www.ynagamo.com/blog/

クロス決め

2014年5月2日

クロス決め現場にて壁を仕上げるためのクロスを決めています。

設計事務所での打ち合わせ時に決めていたものを、実際にサンプルとして取り寄せ、空間の中でどう見えてくるのか、確認しながら決めて行きます。 :happy01:


兵庫県姫路市でシンプルモダンや和モダンの住宅設計を行う一級建築士設計事務所
永森建築事務所ブログ 建築家 永森 靖二
http://www.ynagamo.com/blog/

外壁について④

2014年3月27日

高台を楽しむ家前回の焼板の続きです。

この写真も、焼板を用いたものです。

同系色の木製扉と色合いにて喧嘩をすることなく、バランスがとれており、美しいです。 :happy01:

Works:高台を楽しむ家


兵庫県姫路市でシンプルモダンや和モダンの住宅設計を行う一級建築士設計事務所
永森建築事務所ブログ 建築家 永森 靖二
http://www.ynagamo.com/blog/

外壁について③

2014年3月26日

焼杉で覆われた片流れの家今回は、木を用いる場合です。

永森建築事務所では、よく焼板を用います。

焼板にも種類があり、皆が知る黒いものから、木の本来の色を残したもの、木の目をより浮き出しにした卯作りにしたもの、などたくさんあります。

焼板は経年変化により、色合いが落ちてくる可能性があるので、それを味ととらえることもできなくはないですが、焼板の上から塗装を施したものを用いることにより、その点をできるだけ改善しています。 :happy01:

Works:焼杉で覆われた片流れの家


兵庫県姫路市でシンプルモダンや和モダンの住宅設計を行う一級建築士設計事務所
永森建築事務所ブログ 建築家 永森 靖二
http://www.ynagamo.com/blog/

壁について②

2014年3月25日

陽(ひ)のあたる家外壁についての続きです。

もちろん色は白というだけではなく、少し色味を入れた白であったり、黄色味のあるもの、黒などさまざまな表現が可能です。

白と黒は無彩色なので、色の主張自体は少なく、その代わりに住宅の箱の形状がより鮮明になります。 :happy01:

Works:陽(ひ)のあたる家


兵庫県姫路市でシンプルモダンや和モダンの住宅設計を行う一級建築士設計事務所
永森建築事務所ブログ 建築家 永森 靖二
http://www.ynagamo.com/blog/

壁について

2014年3月24日

土間空間にこだわった家外壁と内壁はどんな種類があるのでしょうか。

外壁はよくサイディングといわれる材料が一般的にはよく使われています。

永森建築事務所では、よく外壁にはモルタルに吹き付けを行い、仕上げることが多いです。

表面の凹凸を極力減らし、汚れにくくするほか、フラットでシンプルな壁としています。 :happy01:

Works:土間空間にこだわった家


兵庫県姫路市でシンプルモダンや和モダンの住宅設計を行う一級建築士設計事務所
永森建築事務所ブログ 建築家 永森 靖二
http://www.ynagamo.com/blog/

地盤調査について③

2013年12月14日

地盤調査の結果はさきほどの土質標本とこのような書類が一緒に作成されます。

これには、結果のみならず、敷地の場所、調査内容、調査の方法、結果の見方、調査時の写真などがわかるようになっています。

お施主さまにお知らせする内容なので、書類からのイメージがつきやすくなります。 :happy01:


兵庫県姫路市でシンプルモダンや和モダンの住宅設計を行う一級建築士設計事務所
永森建築事務所ブログ 建築家 永森 靖二
http://www.ynagamo.com/blog/

地盤調査について②

2013年12月13日

地盤調査にてより分かった結果は書類化されるのですが、それだけではなく、土質標本というカタチで、保管します。

地盤調査の立会いが仮にできなかったとしても、実際にこのように目にすることができるので、地盤のイメージがつきやすくなります。 :happy01:


兵庫県姫路市でシンプルモダンや和モダンの住宅設計を行う一級建築士設計事務所
永森建築事務所ブログ 建築家 永森 靖二
http://www.ynagamo.com/blog/

地盤調査について①

2013年12月12日

建物を建てるとき、地盤調査に関する工程があります。

まず、敷地内の地面がどういう状況にあるのかということです。

仮に、建物の基礎を強靭なものとしたとしても、昔その敷地が、沼地や田であったりすると、そこに土を盛って造成し、現在の敷地としていたりするので、このような地盤自体が弱い状態だと基礎が意味を成しにくくなります。

それにより、敷地の地盤調査を行い、どういう土質で、どのくらいの深さに硬く、しっかりとした層があるのかの確認を行います。

それにより基礎をどうするのかを計画します。 :happy01:


兵庫県姫路市でシンプルモダンや和モダンの住宅設計を行う一級建築士設計事務所
永森建築事務所ブログ 建築家 永森 靖二
http://www.ynagamo.com/blog/

1 2 3 4 5 6 7 8 次ページへ »